さやか行政書士事務所

03-3432-2231
受付時間:火~土曜9時~18時 定休日:日曜・月曜・祝日

ブログ 行政書士ノチカラ ―毎月随時更新中!―

ジャカルタで合同結婚式

NHK NEWS WEBの記事によると、

大晦日の12月31日、

インドネシアの首都ジャカルタで、

経済的に余裕がなくて

結婚式が挙げられなかったカップルのための

合同結婚式が開かれたそうです。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180101/k10011276621000.html

 

 

ジャカルタの地元政府が主催し、

これまで事実婚の状態だったカップル400組余りが参加したそうです。

 

 

 

 

日本では、

経済的に余裕がないカップルの場合、

結婚式は行わずに役所に婚姻届を出せば、

それだけで法的な婚姻関係が成立します。

 

 

 

しかし、インドネシアでは、

それぞれの宗教に従った婚姻の儀式と、

役所での婚姻登録の2つが揃って初めて

法的な婚姻関係が成立します。

 

 

そのため、

婚姻の儀式(結婚式)に費用がかかることは必須なので、

躊躇して事実婚のままになり、

その結果、法的な婚姻関係がないために公共サービスが受けられない

という事態が生じてしまうのです。

 

 

 

冒頭の記事によれば、

結婚式を挙げて結婚証明書も交付され、

公共サービスが受けられるようになったとのこと。

 

 

ちなみに、冒頭の画像は

ムスリムの場合の結婚証明書(Buku Nikah、ブクニカ)。

 

パスポートサイズの冊子になっていて、

夫と妻に1冊ずつ交付されます。

 

 

 

こうした取り組みは私も初めて知りましたが、

市民の負担を軽減する試みは今後も続けてほしいですね。

お電話でのお問い合わせ
受付時間
火~土曜9時~18時
定休日
日曜・月曜・祝日
対応地域
全国対応