さやか行政書士事務所

03-3432-2231
受付時間:火~土曜9時~18時 定休日:日曜・月曜・祝日

ブログ 行政書士ノチカラ ―毎週木曜更新中!―

認定証明書を紛失したら…

インドネシアにいるインドネシア人を

日本に長期間呼び寄せるために必要なのが、

在留資格認定証明書(Certificate of  Eligibility)。

 

 

審査ののちに日本の入国管理局から交付された認定証明書を

インドネシアにいるインドネシア人の元へ送付。

 

その認定証明書を持って

インドネシアにある日本ビザ申請センター又は日本総領事館へ行き、

査証の申請を行います。

 

査証が発給されたら、あとは日本へGO!

 

 

という流れが通常ですが、

 

 

 

「認定証明書が入っていたバックごと盗まれた!」

「認定証明書を紛失してしまった!」

「認定証明書の有効期限の3か月が過ぎちゃった!」

 

ということもたまにあります。

 

 

その場合は、改めて入国管理局に

認定証明書の再交付を申請します。

 

 

再交付の申請にあたっては、

最初の申請の時よりは

提出する書類をだいぶ省くことができます。

 

在留資格の種類や個々の状況により異なるため、

再交付の申請に必要な書類は

事前に入管の審査部門に問い合わせて確認しましょう。

 

 

ここで大事なのは、

再交付の申請に至った経緯を書面できちんと説明すること。

 

紛失したのであれば、

いつ、どこで、どんな状況で紛失したのかを文章で説明するとともに、

それを裏付ける資料、

例えば、EMS伝票の控えや警察へ被害届を出したことがわかる書面などを添付します。

 

 

 

もっとも、申請しても即日再交付となるわけではなく、

一定の審査期間が経過したのちに簡易書留で送られてきます。

目安としては概ね1か月程度です。

 

 

 

 

冒頭の画像は、

インドネシアの古都ジョグジャカルタで見かけた

魔除けのモチーフ。

 

 

認定証明書をお客さまへ渡した後の手続は、

基本的にはお客さまに委ねるしかないのですが、

 

認定証明書がEMSで無事にインドネシアに届くよう、

インドネシアでの査証申請が問題なく進むよう、

無事に日本に入国できるよう、

心の中で祈っています。

お電話でのお問い合わせ
受付時間
火~土曜9時~18時
定休日
日曜・月曜・祝日
対応地域
全国対応