さやか行政書士事務所

03-3432-2231
受付時間:平日9時~18時 定休日:土日祝日

ブログ 行政書士ノチカラ ―毎週月曜・木曜更新中!―

なぜインドネシア専門なのですか?―後編―

前回のつづきです。

 

 

「インドネシア人とのネットワークができるまで」

というブログ記事を書いてから半年ほど経ったある日、

都内のある企業の担当者から、インドネシア人の就労ビザに関する問い合わせがありました。

 

なぜうちの事務所に?と思い尋ねてみると、

初めてインドネシア人を雇用することになり、

せっかくならインドネシアと関わりのある行政書士にビザの手続を依頼したいと考え、

インターネットで

「インドネシア 行政書士」

と検索したら先のブログ記事がヒットし相談してみようと思ったとのお話でした。

 

 

その後も「ブログを見ました。」と

インドネシア人の就労ビザや配偶者ビザに関する問い合わせが度々来るようになり、

もしかしたらインドネシアに限ったニーズがあるのかもしれないと思うようになりました。

 

さらに、以前ベテラン行政書士の先生から

「入管業務でやっていくなら国を絞った方がいいよ。」

とアドバイスを受けたのを思い出し、

思い切って「インドネシア専門行政書士」と名乗ってみることしたのです。

 

 

 

当初は、

「専門を絞ったら他の業務の依頼が来なくなるんじゃないの?(やめた方がいいんじゃないの?)」

ということをよく言われましたが、

 

父の影響もあって自分でインドネシアのことを深く調べていくうちに、

インドネシアは親日国で人口も日本の倍あり経済成長が著しく、

これからもっと日本との人的交流が盛んになり、

人の移動があれば必ずビザの手続が必要になる!

という期待半分の、でも自分の中では確信に近いものがありました。

 

そして、私自身もまだまだ発展途上だし、

インドネシアという国と一緒に成長できたらいいなという思いも重なり、

インドネシアの可能性に賭けてみることにしたのでした。

 

 

 

こうした経緯で生まれたインドネシア専門行政書士なので、

実績が乏しいまま肩書きの方が先行していたのが実際です。

 

なので

週1回インドネシア語講座に通い始めたり、

日々インドネシアに関する情報収集にいそしんだり、

インドネシアに実際に足を運んだりと、

その差を埋める努力は必死でやったつもりです。

 

 

 

2014年10月にじゃかるた新聞の取材を受けると(冒頭の画像)、

その新聞記事の効果はやはり大きく、

日本インドネシア法律家協会に加入する機会にも恵まれました。

 

 

 

そして今、私の業務の9割は国際業務で、

国籍別でみると7割がインドネシア関連の相談です。

 

 

今改めて振り返ってみると、

「インドネシア専門行政書士」を発信し続けることで、

様々な分野でインドネシアと関わりのある方々から声をかけていただくようになり、

そうした周りの方々の存在によって「インドネシア専門行政書士」が

少しずつ作られていったような気がします。

 

 

 

 

インドネシア専門行政書士への道は

これからもまだまだ続きます。

お電話でのお問い合わせ
受付時間
平日9時~18時
定休日
土日祝日
対応地域
全国対応